福島県社会福祉協議会

県民の皆様 福祉関係者の皆様 福祉の職場・資格取得を目指す皆様 福島県社会福祉協議会
県民の皆様 > ひとり親家庭の就業支援 - Q&A

F) Q&A


【 目次 】

 

①母子家庭等就業・自立支援センターで扱っている求人情報はどんなものですか?ひとり親限定の求人情報なのですか?

 主として県内各ハローワークの公開求人を中心に情報を提供しています。 

 本センターでも厚生労働省の認可を受け県内の全職種を対象に無料職業紹介事業を実施していますので、独自に求人をお預かりすれば、ハローワーク求人とは別に情報を提供いたしますが、実際には「ひとり親のみを対象にした求人」は少ないのが実情です。選考についても、ひとり親の特別枠ではなく一般の求職者と同じ選考となることが多いです。

 

②別居中・協議中でまだ離婚が成立していませんが、センターを利用することはできますか?

 ひとり親として自立するためにも、生活の基盤を作るうえでも、仕事をして収入を得ることは欠かせない要素です。離婚が正式に成立されていない方でも就職相談をお受けすることは可能です。(ただし、センターとしての紹介状の発行はできませんので予めご承知願います)

 

③「資格」をとりたいのですが、ひとり親ということで何か優遇される制度はありますか?

 自立支援教育訓練給付事業

 ひとり親家庭の父母の主体的な能力の取組を支援し、ひとり親家庭の自立を促進するため、雇用保険の教育訓練の受給資格のないひとり親家庭の父母が、県の指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、要した受講料・入学金の20%(限度額10万円)が支給されます。

 受講前に資格確認願いを提出し、認定を受ける必要があります。

 窓口:福島県保健福祉部児童家庭課  ℡024-521-7176

 高等職業訓練促進給付金等事業

  ひとり親家庭の生活の安定を図るために、看護師、准看護士、介護福祉士、、保育士、理学療法士、作業療法士の資格取得のために養成機関で修業する場合、当該資格に係る養成訓練の受講期間のうち一定期間について高等職業訓練促進給付金を支給するとともに、養成機関への入学時における負担を考慮し修了支援給付金を修業修了後に支給される事業です。

 高等職業訓練促進給付金は、市町村民税非課税世帯の場合月額100,000円、市町村民税課税世帯の場合月額70,500円が支給されます。

 なお、定員と審査がありますので詳しくは下記窓口にお問い合わせください。

 窓口:福島県保健福祉部児童家庭課  ℡024-521-7176

 

④母子家庭就業・自立支援センターに求職登録したいのですが、どうしたらよいですか?

 登録するには、所定の「求職票」にご本人に記入いただくことが必要です。
 登録の方法には、①センターに来所する②「就職相談会」にお越しいただく③郵送での登録の3つの方法があります。
 センターに直接お越しいただければ、登録は平日ならいつでも(9時~17時まで)可能です。遠方の方については、県内各地区で「就職相談会」を開催しています。

 会場は各保健福祉事務所内、いわき市で実施しています。日程についてはこのページでもUPいたしますが、センター職員による出張相談となりますので、予約制です。詳しくはセンターへお電話でお尋ねください。
 郵送でのご登録もお受けしますが、就職活動は自らが行うものであり、はじめの一歩を踏み出す意味でも、自分の方向性を見つける意味でもぜひ来所・就職相談会にお越しになって登録をいただきたいと考えています。第三者に自分の方向性を話すことは面接試験の準備にもなります。

⑤相談に予約は必要ですか?

 当センターへ直接お越しいただける方については、予約の必要はありません。
 県内各地で開催する「就職相談会」は予約制です。予約はお電話でも受け付けています。