福島県社会福祉協議会

県民の皆様へ福祉関係者の皆様 福祉の職場・資格取得を目指す皆様 福島県社会福祉協議会
福祉関係者の皆様 > 研修事業 - 研修実施計画

B)研修実施計画

 

 (1)平成30年度研修実施計画の印刷用PDFはこちらをクリックしてください。  → pdf(PDF)

 (2)全国社会福祉協議会中央福祉学院で実施している研修につきましては

   →こちら←をご覧ください。

前ページ | 次ページ

No
研  修  名
開催月日
参加負担金
受講対象者<人数>
会    場
研  修  内  容
実施要領・プログラム
受講申込書
33 社会福祉協議会職員研修会(事務局長等編)
5月(2日間)

3,000円

(別途テキスト代)

市町村社会福祉協議会職員の

中堅職員
<30名>

福島市

社会福祉協議会の事務局長等員として、社協の目指すべき方向性、運営等に必要な知識・技術を学ぶ

   
34 生活福祉資金担当職員研修
6月、12月(2回)
0円

市町村社会福祉協議会の生活福祉資金貸付業務担当者及び自立相談支援機関職員 <60名>

未定 生活福祉資金貸付制度の理解及び相談援助技術について学ぶ。
   
35 市町村社協経営・財務・労務管理研修

10月

2,000円

市町村社会福祉協議会の事務局長等管理職員・総務担当職員
<60名>

福島市 社会福祉法人における労務管理に関する研修。
   
36 生活支援体制整備事業担当職員研修

4月、9月

(1日間)

0円

市町村社会福祉協議会職員

<30名>

郡山市 事例の共有、情報交換により生活支援コーディネーターの育成を図る
   
37 コミュニティソーシャルワーク研修
7月
0円

市町村社会福祉協議会職員

<30名>

郡山市 コミュニティソーシャルワークのスキルを学び、地域福祉の実践に活かす
   
38 ボランティア受入福祉施設等担当者研修

基礎編

6月(3回)

応用編

7月(1回)

2,000円

社会福祉施設職員

<基礎編各40名・応用編各30名>

福島市・郡山市・会津若松市 ボランティア受入担当職員としての資質向上のため、経験年数等に応じてテーマ別の内容を学ぶ
   
39 災害ボランティアセンター運営講座

8月

2,000円

市町村社会福祉協議会職員、行政職員(災害・福祉・ボランティア担当等)、NPO法人職員(中間支援型、災害、まちづくり等)等<30名>

田村市

災害時に被災住民に対して充実した生活支援活動が行えるよう、円滑な災害VCの設置・運営や情報共有の方法等を学ぶ

   
40 ボランティア・福祉教育担当者研修

10月

2,000円

市町村社会福祉協議会職員(福祉活動専門員・ボランティアコーディネーター等)<30名>

郡山市

多者協働の場づくりを推進するにあたって、ボランティアコーディネーターに求められる知識や技術を学ぶ

   
41

日常生活自立支援事業専門員(担当職員)研修

6月
0円 市町村社会福祉協議会の専門員(担当職員)
福島市 日常生活自立支援事業における相談記録の書き方を学ぶ。
   
42

日常生活自立支援事業生活支援員実働者研修

7月

0円 市町村社会福祉協議会の生活支援員(実働者) <70名>
郡山市
生活支援員実働者が相談援助を行うための知識・技術の習得。
 
43 生活支援相談員基礎研修

5月、10月

0円

市町村社会福祉協議会生活支援相談員

郡山市

新たに雇用された生活支援相談員に対して基礎的な知識を学ぶ
 
44 主任生活支援員研修

6月、12月

0円

市町村社会福祉協議会主任生活支援員

郡山市

主任生活支援としての業務知識を学ぶ。
 
45

生活支援相談員テーマ別研修

7月、9月、11月

0円

市町村社会福祉協議会生活支援相談員

福島市・郡山市

生活支援相談員活動での課題をテーマとした研修を行う。
   
46

放射線リスクコミュニケーション研修

6月、10月

0円 市町村社会福祉協議会生活支援相談員
郡山市・富岡町 放射線に関する相談に対応するため、放射線リスクコミュニケーションに関する知識を学ぶ。
   
47

社会福祉法人理事研修

未定

2,000円 社会福祉法人(老人福祉施設・障害者施設・児童福祉施設)の理事 
<200名>

未定

社会福祉法人の理事としての役割を学ぶ。