県民の皆様 福祉関係者の皆様 福祉の職場・資格取得を目指す皆様 福島県社会福祉協議会のご案内

ご寄付いただいた方のご紹介

令和3年2月2日(贈呈式) 「株式会社東流社 様」

 

  このたび、株式会社東流社様(本社:宮城県仙台市)より、コロナ禍において、県内福祉のために役立ててほしいとマスクと除菌ウエットティッシュを寄贈いただきました。

  本会では、県内の福祉施設等に配布させていただきます。

寄付者
 株式会社東流社 様
贈呈者

株式会社東流社 営業本部 郡山支店 支店長 大泉 光浩 様(写真左側)      

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右側)

令和3年1月22日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団 様 

 

公益財団法人福島民友愛の事業団様は、毎年歳末助け合いの一環で募金を受け付けております。寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者のために役立てられます。

  寄付者
  公益財団法人福島民友愛の事業団
 贈呈者

公益財団法人福島民友愛の事業団 常務理事 菅野 篤 様(写真左)

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右)

令和3年1月19日(贈呈式)「富士ゼロックス福島端数倶楽部」様

 

 富士ゼロックス端数倶楽部様は、社員全体の87.5%(154名)が会員となっている社員主導の社会貢献活動を行う団体です。
  このたび社会福祉貢献のため、毎月の給与や賞与の100円未満の“端数”に個人の自由な意志(一口100円として任意の口数分)をプラスしたお金を拠出いただき集めた貴重な浄財をご寄付いただきました。

   寄付者  富士ゼロックス福島株式会社 端数倶楽部 様

   贈呈者  富士ゼロックス福島株式会社 端数倶楽部 代表幹事 市川 明宏 様

   受納者  福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男

令和2年12月22日(贈呈式) 「福南会 様」

 

 

福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。今年は、新型コロナウイルスの影響により活動を中止しておりますが、募金や会員からの寄付をもとに本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福南会 様
贈呈者

福南会 会長 小椋 勤 様(写真右から2番目)

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(写真中央)

随行者

福島銀行 福島南支店 支店長 黒須 正雄 様(写真左から2番目)

       大森支店  支店長 武田 美幸 様(写真左側)

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋睦男 (写真右側)

令和2年12月21日(贈呈式) 「株式会社クラシマ様」

 

株式会社クラシマ様は、このたび法人設立70周年を記念して社会貢献活動を行うこととなり、県内社会福祉向上のため寄附いただくこととなりました。

 寄付者  株式会社クラシマ 様

 贈呈者  株式会社クラシマ 代表取締役社長      鈴木 廣明 様(写真右から2番目)

                    常務取締役         倉島 卓史 様(写真左から2番目)

                    執行役員経営企画部長 佐藤 龍也 様(写真左側)

 受納者  福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真右側)

令和2年12月14日(贈呈式) 「全国農業協同組合連合会福島県本部  様」

 

  このたび、全国農業協同組合連合会福島県本部様より、 コロナ渦で福島牛の消費量が落ち込んでいたときにクラウンドファンディングを通じて多くの方に支援したいただいたことに対する社会的還元(社会貢献活動)として、本会を通じて、県内すべての児童養護施設に「福島牛」を寄贈されました

寄付者
 全国農業協同組合連合会福島県本部 様
贈呈者

全国農業協同組合連合会福島県本部

           県副本部長              宍戸 藤市 様(写真中央)

           畜産部 次長(兼畜産販売課長) 石川 洋  様(写真左から2番目)

           畜産部  畜産酪農課        田中 久雄 様 (写真左) 

 受納者  

社会福祉法人堀川愛生園 児童養護施設堀川愛生園 園長 伊藤信彦 様

(写真右から2番目)

立会人
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右)

令和2年12月3日(贈呈式) 「福島ヤクルト販売(株)様」 「ヤクルトスタッフ親交会様」

 

「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじまられた福祉ヤクルトも、今年で41回目を迎えられました。

 毎年9月を「福祉月間」としてヤクルト商品の売上金の一部を各市町村社協等に寄付しており、このたび本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 寄付者  福島ヤクルト販売株式会社 様   ヤクルトスタッフ親交会 様

 贈呈者  福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 高橋 慎一 様(写真左側)

        ヤクルトスタッフ親交会 佐久間 京子 様(写真中央)

 受納者  福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真右側)

令和2年12月3日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 福島自然薬研究会様より、県内福祉向上のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

寄付者
 福島自然薬研究会 
受納者
 福島県社会福祉協協議会 副会長 安齋 睦男

令和2年10月21日(贈呈式)「ジャパンゴルフツアー選手会」様

 男子プロゴルフのジャパンゴルフツアー選手会様では、2012年度より震災復興支援として、獲得賞金の1%のチャリティを行っていますが、この度、チャリティ金を原資に、「選手会復興支援・福祉車輛寄贈」として、岩手県、宮城県、福島県の社会福祉協議会に福祉車両が寄贈されました。
10月21日に行われた贈呈式では、選手会の時松隆光会長からいわき市社会福祉協議会へ目録の贈呈、車輛の引き渡しが行われ、今後復興支援事業に役立てられます。

   寄付者  ジャパンゴルフツアー選手会 様

   贈呈者  ジャパンゴルフツアー選手会 会長  時松 隆光 様

   受納者  いわき市社会福祉協議会 会長 強口 暢子 様

令和2年9月9日(贈呈式) 「東北労働金庫 福島県本部 様」

 

  このたび、東北労働金庫福島県本部様より、障がい者の就労を支援するため、本会を通じて、一般企業等への就労に必要な訓練を行っている県内の社会福祉施設に寄付されました

寄付者
 東北労働金庫 福島県本部 様
贈呈者

東北労働金庫 福島県本部長 小野 利市 様(写真左から2番目)

          福島県副本部長 佐藤 芳彦 様(写真左)   

 受納者  社会福祉法人けやきの村 理事長 舟山 信吾 様(写真右から2番目)
立会人
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右)

令和2年7月29日(贈呈式) 「小さな親切運動 福島県本部」様

 

 「小さな親切」運動福島県本部様では、例年全国規模で車椅子寄贈運動を展開されており、この度「小さな親切」運動本部様より1台、福島県本部様より1台、合計2台の車椅子が本会を通じ県内2施設・事業所へ寄贈されました。7月29日に行われた贈呈式では、福島県本部事務局の㈱東邦銀行様から目録の贈呈が行われました。

   

寄付者

「小さな親切」運動福島県本部 様

 (事務局:㈱東邦銀行 総合企画部広報・社会貢献室様)

贈呈者  ㈱東邦銀行 常務取締役 坂井 道夫 様(写真左から2番目)
代表受納者

相馬市 市長 立谷 秀清 様(写真中央)

相馬市教育委員会 教育長 福地 憲司 様(写真左側)

相馬市教育委員会 生涯学習部 部長 赤石澤 珍夫(写真右側)

受納者

スポーツアリーナそうま第二体育館(相馬市)

社会福祉法人ハートフルなこそ(いわき市)

立会人

社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真右から2番目)

   

令和2年6月10日(贈呈式) 「ライフサポート・スマイル 様」「運転代行業・福島協議会 様」

 

  このたび、ライフサポート・スマイル様及び運転代行業・福島協議会様より、県内福祉のために役立ててほしいと、マスクと手洗い用液体石鹸を寄贈いただきました。

  本会では、県内の福祉施設等に配布させていただきます。

寄付者
 ライフサポート・スマイル 様

運転代行業・福島協議会 様

贈呈者

ライフサポート・スマイル 代表 上田 望 様(写真左から2番目)

運転代行業・福島協議会 代表 上田 真邦 様(写真左側)

運転代行業・福島協議会 鈴木 浩道 様(写真右から2番目)      

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右側)

令和2年5月13日「(株)ツルハホールディングス様 「クラシエホールディングス(株)」

(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様より、県内の福祉事業推進のために役立てていただきたいと、全国のツルハドラッグ店頭で行った(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様共同キャンペーンの売上の一部を購入費に充て、車椅子を本会へ贈呈いただき、本会を通じて、県内の社会福祉施設に寄贈されました。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため贈呈式は執り行わず、直接施設へ車椅子を贈呈しました。

 

寄付者
(株)ツルハホールディングス様  クラシエホールディングス(株)様
受納者
社会福祉法人けやきの村  
 
社会福祉法人天心会

令和2年5月8日(贈呈式) 「公益財団法人福島民友愛の事業団 様」

 

  福島民友愛の事業団では、県民から寄せられた寄付を財源に障がい者、児童、女性等を対象とした助成等の福祉活動を行っており、新型コロナウィルス感染予防対策としてマスク3万枚をご寄贈いただきました。

  本会では、県内の障がい者福祉施設、児童福祉施設等に配布させていただきます。

寄付者
 公益財団法人福島民友愛の事業団 様
贈呈者

同財団 理事長 五阿弥 宏安 様(写真右側) 

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真左側)

令和2年2月25日(贈呈式) 「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金 様」

 

 

 「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」は赤星氏が現役時代から継続している社会貢献活動で車椅子を毎年全国の病院や施設に寄贈しています。また、競輪選手の小野大介選手(いわき市出身)と浅井康太選手も基金の活動に賛同しており、今回7台の車椅子を台風19号災害で被災した社会福祉施設に寄贈いただきました。

寄付者
 「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」様
贈呈者

赤星 憲広 様(写真右)

浅井 康太 様(写真左)   

受納者
 福島県社会福祉協議会 人材研修課長 村島 克典(写真中央)

令和2年1月31日(贈呈式) 「公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会福島県協会 様」

 

  公益法人の社会貢献事業の一環として「愛のドリーム募金」活動をしており、本年度は事業開始から25年を迎えること記念誌、生命保険の日(1月31日)にあわせて「未来ある子どもたち」のためにかつどうしていただくため、当協会54地方協会が一斉に各社会福祉協議会に寄付することとなり、本会児童福祉施設部会にご寄付いただきました。

寄付者
 公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会福島県協会 様
贈呈者

同協会 会長 雉子波 正人 様(写真中央)

      副会長 佐藤 洋聡 様(写真左から2番目)

      事務長 本多 博樹 様(写真左)   

受納者
 社会福祉法人青葉学園 児童養護施設青葉学園 園長 鈴木 昭雄 様 (写真右から2番目)

(社会福祉法人福島県社会福祉協議会児童福祉施設部会 監事)

立会人
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右)

令和2年1月30日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団 様

 

 公益財団法人福島民友愛の事業団様は、毎年歳末助け合いの一環で募金を受け付けております。寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者のために役立てられます。

  寄付者
  公益財団法人福島民友愛の事業団
 贈呈者

公益財団法人福島民友愛の事業団 常務理事 菅野 篤 様(写真左)

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右)

令和2年1月29日(贈呈式) 「福島県労働福祉協議会 様」 「日本労働組合総連合会福島県連合会 様」

 

  台風19号の被災地復旧・復興支援のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

寄付者
 福島県労働福祉協議会 様    日本労働組合総連合会福島県連合会(連合福島)  様
贈呈者

福島県労働福祉協議会 会長・連合福島 会長 今野 泰 様(写真左)   

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右)

令和2年1月16日(贈呈式) 「アネスト岩田株式会社 様」

 

 

アネスト岩田株式会社エアエナジー事業部は横浜市港北区に本社を構え、コンプレッサと真空ポンプを製造し、世界のモノづくりを支える産業機械メーカーです。安心できるモノを生活に届けるために、信頼できるエネルギーの供給と新たな利用価値を創造することで社会に貢献していくことが当事業の使命と考え、「当事業だからできる」地域社会への貢献活動を検討した結果、福祉施設への空気入れの寄付活動を行うことになり、今回工場のある福島県内の特別養護老人ホーム64施設に寄贈いただきました。

寄付者
 アネスト岩田株式会社 様
贈呈者

アネスト岩田株式会社 取締役上席執行役員 エアエナジー事業部長兼福島工場長

深瀬 真一 様(写真右側から2番目)

随行者

アネスト岩田株式会社 グローバル事業管理部部長 

岡 祐二 様(写真左側から2番目)

アネスト岩田株式会社 小型機械部事業戦略チーム チームリーダー

太田 由佳 様(写真左側)

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋睦男 (写真右側)

令和元年12月27日(贈呈式) 「福南会 様」

 

 

福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。この度、地域の皆様が参加された芋煮会やクリスマス会チャリティーオークション等における募金や売上金の浄財を一年間の活動の総括として本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福南会 様
贈呈者

福南会 会長 小椋 勤 様(写真中央)

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(写真左側から2番目)

随行者

福島銀行 福島南支店 支店長 黒須 正雄 様(写真左側)

       大森支店  支店長 藤井 大輔 様(写真右側)

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋睦男 (写真右側から2番目)

令和元年12月23日(贈呈式) 「東北労働金庫 様」

 

  台風19号の被災地復旧・復興支援のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

寄付者
 東北労働金庫 様
贈呈者

東北労働金庫 常務理事兼福島県本部長 小野 利市 様(写真中央)

                福島県副本部長 佐藤 芳彦 様(写真左)   

受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右)

令和元年12月18日(贈呈式) 「福島大学附属中学校 様」

 

  台風19号により被災された方々の支援のため、生徒の皆さんが募金を募り、その浄財を本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福島大学附属中学校 様
贈呈者

福島大学附属中学校 生徒会 会長 堀江 美音 様(写真右側から2番目)

                    副会長 宍戸 郁哉 様(写真中央)

                    副会長 岡 ひかり 様(写真左側から2番目)

随行者
 福島大学附属中学校 教諭 阿部 哲 様(写真左側)
受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右側)

令和元年12月12日(贈呈式) 「常陽銀行 常陽ボランティア倶楽部 様」

 

  令和元年度「歳末助け合い運動」へ、常陽ボランティア倶楽部会員の皆様が参加して善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てていただくため、その浄財を本会へご寄付いただきました。

寄付者
 常陽ボランティア倶楽部 様
贈呈者

常陽銀行  常務執行役員 福島・宮城エリア本部長 下山田 和司 様(写真中央)

随行者
 常陽銀行 福島支店長 支店長 髙橋 博明 様(写真左側)
受納者
 福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右側)

令和元年12月12日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 福島自然薬研究会様より、高齢者福祉分野のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

寄付者
 福島自然薬研究会 
受納者
 福島県社会福祉協協議会 副会長 安齋 睦男

令和元年12月5日(贈呈式) 「小さな親切運動 福島県本部」様

 

 「小さな親切」運動福島県本部様では、例年全国規模で車椅子寄贈運動を展開されており、この度「小さな親切」運動本部様より1台、福島県本部様より1台、合計2台の車椅子が本会を通じ県内2施設・事業所へ寄贈されました。12月5日に行われた贈呈式では、福島県本部事務局の㈱東邦銀行様から目録の贈呈が行われました。

   寄 付 者  「小さな親切」運動福島県本部 様(事務局:㈱東邦銀行 総合企画部広報・社会貢献室様)

   贈 呈 者  ㈱東邦銀行 専務取締役 青木 智 様(写真左側)

   代表受納者 ケアハウス広瀬 園長 佐藤 正紀 様(写真中央)

            福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男 (写真右側)

   受 納 者  ケアハウス広瀬(伊達市)

            エルピス大東(須賀川市)

令和元年12月2日(贈呈式) 「福島ヤクルト販売(株)様」 「ヤクルトスタッフ親交会様」

 

 「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじまられた福祉ヤクルトも、今年で40回目を迎えられました。

 毎年9月を「福祉月間」としてヤクルト商品の売上金の一部を各市町村社協等に寄付しており、このたび本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 寄付者  福島ヤクルト販売株式会社 様   ヤクルトスタッフ親交会 様

 贈呈者  福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 高橋 慎一 様(写真右側)

        ヤクルトスタッフ親交会 佐久間 京子 様(写真中央)

 受納者  福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真左側)

令和元年11月29日(贈呈式)「富士ゼロックス福島端数倶楽部」様

 

 富士ゼロックス端数倶楽部様は、社員全体の91%(172名)が会員となっている社員主導の社会貢献活動を行う団体です。
 この度の台風19号の被害に会員様一同心を痛められ、毎月の給与や賞与の100円未満の“端数”に個人の自由な意志(一口100円として任意の口数分)をプラスしたお金を拠出いただき集めた貴重な浄財をご寄付いただきました。

   寄付者  富士ゼロックス福島株式会社 端数倶楽部 様

   贈呈者  富士ゼロックス福島株式会社 端数倶楽部 代表幹事 市川 明宏 様

                             公共営業課 星 章一 様

   受納者  福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男

令和元年6月14日(贈呈式)「ジャパンゴルフツアー選手会」様

 男子プロゴルフのジャパンゴルフツアー選手会様では、2012年度より震災復興支援として、獲得賞金の1%のチャリティを行っていますが、この度、チャリティ金を原資に、「選手会復興支援・福祉車輛寄贈」として、岩手県、宮城県、福島県の社会福祉協議会に各10台、合計30台の福祉車両が寄贈されました。
6月14日に行われた贈呈式では、選手会の石川遼会長から県内10市町村社会福祉協議会へ目録の贈呈、車輛の引き渡しが行われ、今後復興支援事業に役立てられます。

   寄付者  ジャパンゴルフツアー選手会 様

   贈呈者  ジャパンゴルフツアー選手会 会長  石川 遼 様

   受納者  桑折町社会福祉協議会      須賀川市社会福祉協議会

          石川町社会福祉協議会      平田村社会福祉協議会

          西郷村社会福祉協議会      鮫川村社会福祉協議会

          喜多方市社会福祉協議会    広野町社会福祉協議会

          川内村社会福祉協議会      いわき市社会福祉協議会

令和元年5月15日(贈呈式) 「福島中古自動車販売商工組合

福島県中古自動車販売商工組合様より社会貢献の一環として、車椅子及び歩行車を本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内の社会福祉施設等に寄贈されます。

 

寄付者
福島県中古自動車販売商工組合 
贈呈者
福島県中古自動車販売商工組合 名誉会長 川村 秀夫 様   
受納者
社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男

平成31年4月10日(贈呈式) 「(株)ツルハホールディングス様 「クラシエホールディングス(株)」

(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様より、県内の福祉事業推進のために役立てていただきたいと、全国のツルハドラッグ店頭で行った(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様共同キャンペーンの売上の一部を購入費に充て、車いすを本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内の社会福祉施設に寄贈されます。

 

寄付者
(株)ツルハホールディングス様  クラシエホールディングス(株)様
贈呈者
クラシエ薬品㈱東北支店長  杉山 丈人 様   

クラシエホームプロダクツ販売㈱東北支店長 小堀 和久 様  

クラシエフーズ販売㈱ 東北支店  営業第一課長 久保谷 拓樹 様

(株)ツルハ東北第二店舗運営部長 小山内 章  様

(株)ツルハ東北第二店舗運営部 スーパーバイザー 宅石 裕幸 様
受納者
社会福祉法人けやきの村 施設長 舟山 信悟 様(寄贈先施設代表)  
 
社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男

平成31年1月23日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団」様

 

 公益財団法人福島民友愛の事業団様は、毎年歳末助け合いの一環で募金を受け付けております。寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者のために役立てられます。

 寄付者  公益財団法人福島民友愛の事業団
 贈呈者

公益財団法人福島民友愛の事業団 理事長 五阿弥 宏安 様(左)

受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成30年12月28日(贈呈式) 「福南会 様」

 

 福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。この度、地域の皆様が参加された芋煮会やクリスマス会チャリティーオークション等における募金や売上金の浄財を一年間の活動の総括として本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福南会 様
贈呈者

福南会 会長 小椋 勤 様(右から2番目)

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(左から2番目)

随行者

福島銀行 福島南支店 支店長 和泉 好弘 様(左)

受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成30年12月27日(贈呈式) 「北日本コンピューターサービス株式会社 様」

 

 

 北日本コンピューター株式会社様より、県内の福祉事業推進のために役立てていただきたいと、車いすを本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内の社会福祉施設に寄贈されます。

寄付者
 北日本コンピューターサービス株式会社 東北営業部 半田 傑 
受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 

平成30年12月12日(贈呈式) 「常陽銀行 常陽ボランティア倶楽部 様」

 

  平成30年度「歳末助け合い運動」へ、常陽ボランティア倶楽部会員の皆様が参加して善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てていただくため、その浄財を本会へご寄付いただきました。

寄付者
 常陽ボランティア倶楽部 様
贈呈者

常陽銀行 福島・宮城エリア本部長 常務執行役員 飛田 博 様(左)

随行者
 常陽銀行 福島支店長 支店長 髙橋 博明 様(左)
受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成30年12月6日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 

 福島自然薬研究会様より、高齢者福祉分野のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

寄付者
 福島自然薬研究会 
受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子

平成30年11月28日(贈呈式)「福島ヤクルト販売(株)」様 「ヤクルトスタッフ親交会」様

 福島ヤクルト販売株式会社様及びヤクルトスタッフ親交会様では、毎年9月を「福祉月間」として、売上の一部を営業エリア内の市町村、社会福祉協議会など25団体に寄付をされており、本会にもその浄財をご寄付いただきました。

寄付者
 福島ヤクルト販売株式会社 様  ヤクルトスタッフ親交会 様
贈呈者

福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 高橋 慎一 様(上記写真 左)

ヤクルトスタッフ親交会 佐久間 京子 様(上記写真 中央)

受納者
 社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 鈴木 千賀子(上記写真 右)

 

平成30年6月15日(贈呈式)「ジャパンゴルフツアー選手会」様

 男子プロゴルフのジャパンゴルフツアー選手会様では、2012年度より震災復興支援として、獲得賞金の1%のチャリティを行っていますが、この度、チャリティ金を原資に、「選手会復興支援・福祉車輛寄贈」として、岩手県、宮城県、福島県の社会福祉協議会に各10台、合計30台の福祉車両が寄贈されました。
6月15日に行われた贈呈式では、選手会の石川遼会長から県内10市町村社会福祉協議会へ目録の贈呈、車輛の引き渡しが行われ、今後復興支援事業に役立てられます。

   寄付者  ジャパンゴルフツアー選手会 様

   贈呈者  ジャパンゴルフツアー選手会 会長  石川 遼 様

   受納者  二本松市社会福祉協議会    大玉村社会福祉協議会

          鏡石町社会福祉協議会      玉川村社会福祉協議会

          小野町社会福祉協議会      泉崎村社会福祉協議会

          矢祭町社会福祉協議会      磐梯町社会福祉協議会

          昭和村社会福祉協議会      南相馬市社会福祉協議会

 

平成30年4月25日(贈呈式) 「東銀座印刷出版株式会社」様

 

東銀座印刷出版株式会社様は東日本大震災以降、生活協同組合様を通じ被災地支援を続けております。

今回、「コープふくしま」様を通じ、福島県内の浜通りの被災地復興に貢献されたいとのお申し出を受け、「コープふくしま」様と「フードバンク」の協定を結ぶ本会及び災害支援協定を結ぶ一般社団法人福島県老人福祉施設協議会に対しご寄付をいただきました。本会では「生計困難者に対する各種支援」、福島県老人福祉施設協議会では「外国人留学生の介護福祉士資格取得及び就職支援」の取組みに活用させていただきます。

 

寄付者
東銀座印刷出版株式会社様
贈呈者
東銀座印刷出版株式会社 代表取締役社長 濱 賢司 様(上記写真 中央)  
  東銀座印刷出版株式会社 代表取締役副社長 溜口 美津 様(上記写真 左から2番目)  
同行者
コープふくしま 専務理事 野中 俊吉 様(上記写真 左)
受納者
一般社団法人福島県老人福祉施設協議会 会長 石川博(上記写真 右) 
 
社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 鈴木 千賀子(上記写真 右から2番目)

平成30年4月5日(贈呈式) 「(株)ツルハホールディングス様 「クラシエホールディングス(株)」様

 

(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様より、県内の福祉事業推進のために役立てていただきたいと、全国のツルハドラッグ店頭で行った(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様共同キャンペーンの売上の一部を購入費に充て、車いすを本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内の社会福祉施設に寄贈されます。

 

寄付者
(株)ツルハホールディングス様  クラシエホールディングス(株)様
贈呈者
クラシエホームプロダクツ販売(株) 東北支店長 小堀 和久 様(上記写真 右から4番目)  
  クラシエ薬品(株)東北ヘルスケア支店 課長 黒沢 昌史 様(上記写真 右から2番目)  
  クラシエフーズ販売(株)東北支店 営業推進部長 岸本 等 様(上記写真 右から3番目) 
  (株)ツルハ東北第二店舗運営本部長 板澤 有希 様(上記写真 左から2番目)
 
(株)ツルハ東北第二店舗運営部 スーパーバイザー 宅石 裕幸 様(上記写真 左)
受納者
株式会社エコ 取締役副社長 吉田 サト子 様(上記写真 左から4番目) 
 
株式会社エコ 取締役 浜津 貴広 様(上記写真 右)
 
社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 鈴木 千賀子(上記写真 左から3番目)

平成30年3月19日(贈呈式) 「親切会

 

 親切会様は、昭和34年に「親切の心」を実践する運動として兵庫県尼崎市で発足し、その後㈱日立製作所様や日立グループ各社様の積極的な取り組みにより地域の活動から全国組織へと広がっています。東北支部では、東北6県を対象に毎年福祉施設を選定し、家電製品等の寄贈の他、前項表彰等を継続実施しているボランティア団体です。この度、団体の活動趣旨に基づき、福島県内の児童養護施設8施設へ家電製品をご寄付いただきました。

 

寄付者
 親切会東北支部 様
贈呈者

親切会東北支部 支部長 櫻庭 勤 様(上記写真 右から2番目) 

親切会東北支部 理事 伊藤 敏晴 様(上記写真 右側)

代表受納者
  児童養護施設 福島愛育園 園長 長谷川 文夫 様(上記写真 左から2番目) 
受納者

アイリス学園(福島市)、青葉学園(福島市)、福島愛育園(福島市)、

森の風学園(玉川村)、白河学園(白河市)、堀川愛生園(棚倉町)、

会津児童園(会津若松市)、いわき育英舎(いわき市)

立会者
  社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 鈴木 千賀子(上記写真 左側)

平成30年1月22日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団」様

 

 公益財団法人福島民友愛の事業団様は、毎年歳末助け合いの一環で募金を受付けております。寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者のために役立てられます。

 寄付者  公益財団法人 福島民友愛の事業団
 贈呈者

公益財団法人 福島民友愛の事業団 常務理事 柳沼 幸男 様(左)

受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成29年12月28日(贈呈式) 「福南会」様

 

 福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。この度、地域の皆様が参加された芋煮会やクリスマス会チャリティーオークション等における募金や売上金の浄財を一年間の活動の総括として本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福南会 様
贈呈者

福南会 会長 小椋 勤 様(中央)

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(左から2番目)

随行者

福島銀行 福島南支店 支店長 和泉 好弘 様(左)

福島銀行 福島南支店 河野 拓和 様(右)

受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 (右から2番目)

平成29年12月12日(贈呈式) 「常陽銀行 常陽ボランティア倶楽部 様」

 

  平成29年度「歳末助け合い運動」へ、常陽ボランティア倶楽部会員の皆様が参加して善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てていただくため、その浄財を本会へご寄附いただきました。

  寄付者
 常陽ボランティア倶楽部 様
贈呈者

常陽銀行 常務執行役員 営業本部副部長 飛田 博 様(左)

受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成29年12月8日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 福島自然薬研究会様より、高齢者福祉分野のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

 寄附者
 福島自然薬研究会 
受納者
 本会 副会長 鈴木 千賀子 (写真右) 

平成29年12月8日(贈呈式) 「小さな親切運動 福島県本部」様

 

 「小さな親切」運動福島県本部様では、例年全国規模で車椅子寄贈運動を展開されており、この度「小さな親切」運動本部様より1台、福島県本部様より2台、合計3台の車椅子が本会を通じ県内3施設・事業所へ寄贈されました。12月8日に行われた贈呈式では、福島県本部事務局の㈱東邦銀行様から目録の贈呈が行われました。

   寄 付 者  「小さな親切」運動福島県本部 様(事務局:㈱東邦銀行 総合企画部広報・社会貢献室様)

   贈 呈 者  ㈱東邦銀行 常務取締役 坂井 道夫 様(左)

   代表受納者 本会 副会長 鈴木 千賀子(右)

   受 納 者  郡山ケアハートガーデングループホーム「あさかの郷」(郡山市)

            グループホームひもろぎの園(白河市)

            グループホームあじさい(いわき市)

       

平成29年12月5日(贈呈式) 「福島ヤクルト販売(株)様」 「ヤクルトスタッフ親交会様」

 

 「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじまられた福祉ヤクルトも、今年で38回目を迎えられました。

 毎年9月を「福祉月間」としてヤクルト商品の売上金の一部を各市町村社協等に寄付しており、このたび本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 

 寄付者

福島ヤクルト販売株式会社

ヤクルトスタッフ親交会様

贈呈者

福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 高橋 慎一 様(写真左側)

ヤクルトスタッフ親交会 副会長 佐久間 京子 様(写真中央)

受納者
 本会 副会長 鈴木千賀子 (写真右側)

平成29年9月7日(贈呈式) 「㈱トヨタレンタリース福島」様

 

 株式会社トヨタレンタリース福島様は、このたび創立50周年を記念し、社会貢献活動の一環として社会福祉増進のため本会へ車両を贈呈いただきました。

 寄付者  株式会社トヨタレンタリース福島 様
 贈呈者

株式会社トヨタレンタリース福島 代表取締役社長 佐藤 健介 様(左)

受納者
  本会 副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成29年6月12日(贈呈式) 「㈱ガイア様 「㈱東邦銀行」様

 

東邦銀行様では、社会貢献活動の一環として「福島がんばれ寄付型私募債」発行に係る寄贈事業を実施しています。今回、その趣旨に賛同されたガイア様から特別養護老人ホームリリー園に映像機材を寄贈いただきました。

 

寄付者
 ㈱東邦銀行 
寄付指定者
 ㈱ガイア 様
贈呈者
 ㈱ガイア 営業本部エリア長 山中  宏 様(上記写真 右から3番目)  
 
         営業推進部 部長代理 塩見 尚也 様(上記写真 右から2番目)
 
 ㈱東邦銀行 執行役員東京支店長 七海 重貴 様(上記写真 右側)
受納者
 特別養護老人ホームリリー園 施設長 永山 初弥 様(上記写真 左から3番目)
 
 社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 鈴木 千賀子(上記写真 左から2番目)

社会福祉法人福島県社会福祉協議会 老人福祉施設協議会 

事務局長 髙木  健(上記写真 左側)

平成29年4月18日(贈呈式) 「G・F倶楽部

 

ゴルフを通じて会員同士の親睦を深める活動を行っているG・F倶楽部より、県内の福祉事業推進のために役立てていただきたいと、会員の皆様中心に収集した空き缶のプルタブや寄付金を購入費に充て、車いすを本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内の社会福祉施設に寄贈されます。

 

寄付者
G・F倶楽部
贈呈者
G・F倶楽部 代表幹事 近内 重徳 様(上記写真 右から2番目)  
 
        副幹事 遠藤 貞夫 様(上記写真 左から2番目)
 
        会員 大河内 良宏 様(上記写真 左側)
受納者
社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 鈴木 千賀子(上記写真 右側)

平成29年4月10日(贈呈式) 「(株)ツルハホールディングス様 「クラシエホールディングス(株)」様

 

(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様より、県内の福祉事業推進のために役立てていただきたいと、全国のツルハドラッグ店頭で行った(株)ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス(株)様共同キャンペーンの売上の一部を購入費に充て、車いすを本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内の社会福祉施設に寄贈されます。

 

寄付者
(株)ツルハホールディングス様  クラシエホールディングス(株)様
贈呈者
クラシエホームプロダクツ販売(株) 東北支店長 小堀 和久 様(上記写真 左)  
 
(株)ツルハ 東北店舗運営本部長 半澤 剛 様(上記写真 左から2番目)
受納者
リブレ松川高齢者複合施設 
 
小規模多機能型居宅介護事業所 管理者 菅野 暢子 様(上記写真 左から3番目)
 
グループホーム 管理者 斎藤 恵 様(上記写真 右から2番目)
 
社会福祉法人福島県社会福祉協議会 副会長 鈴木 千賀子(上記写真 右側)

平成29年1月30日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団」様

 

 公益財団法人福島民友愛の事業団様は、毎年歳末助け合いの一環で募金を受付けております。寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者のために役立てられます。

 寄付者  公益財団法人 福島民友愛の事業団
 贈呈者

公益財団法人 福島民友愛の事業団 常務理事 柳沼 幸男 様(右)

受納者
 本会 常勤副会長 鈴木 千賀子 (左)

平成28年12月28日(贈呈式) 「福南会」様

 

 福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。この度、地域の皆様が参加された芋煮会やクリスマス会チャリティーオークション等における募金や売上金の浄財を一年間の活動の総括として本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福南会 様
贈呈者

福南会 会長 小椋 勤 様(右から2番目)

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(左から2番目)

随行者

福島銀行 福島南支店 和泉支店長様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成28年12月21日(贈呈式) 「小さな親切運動 福島県本部」様

 

 「小さな親切」運動福島県本部様では、例年全国規模で車椅子寄贈運動を展開されており、この度「小さな親切」運動本部様より2台、福島県本部様より2台、合計4台の車椅子が本会を通じ県内4施設・事業所へ寄贈されました。12月21日に行われた贈呈式では、福島県本部事務局の㈱東邦銀行様から目録の贈呈が行われました。

   寄 付 者  「小さな親切」運動福島県本部 様(事務局:㈱東邦銀行 総合企画部広報・社会貢献室様)

   贈 呈 者  ㈱東邦銀行 常務取締役 坂井 道夫 様(右)

   代表受納者 社会福祉法人ふたば福祉会 特別養護老人ホームせんだん 施設長 岩元 善一 様(中央)

   立 会 者  本会 常勤副会長 鈴木 千賀子(左)

   受 納 者  悠々庵小規模多機能型居宅介護(いわき市常磐)

            グループホームのぞみ(耶麻郡西会津町)

            認知症対応型共同生活介護事業所ゆいの家(大沼郡会津美里町)

            せんだんの家(いわき市南台)

       

平成28年12月13日(贈呈式) 「常陽銀行 常陽ボランティア倶楽部 様」

 

  平成28年度「歳末助け合い運動」へ、常陽ボランティア倶楽部会員の皆様が参加して善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てていただくため、その浄財を本会へご寄附いただきました。

  寄付者
 常陽ボランティア倶楽部 様
贈呈者

常陽銀行 常務執行役員 飛田 博 様(中央)

随行者

常陽銀行 福島支店長 鬼澤 俊久 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 鈴木 千賀子 (右)

平成28年12月6日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 福島自然薬研究会様より、高齢者福祉分野のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

 寄附者
 福島自然薬研究会 
受納者
 本会 常勤副会長 鈴木 千賀子 (写真右) 

平成28年12月1日(贈呈式) 「福島ヤクルト販売(株)様」 「ヤクルトスタッフ親交会様」

 

 「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじまられた福祉ヤクルトも、今年で37年目を迎えられました。

 毎年9月を「福祉月間」としてヤクルト商品の売上金の一部を各市町村社協等に寄付しており、このたび本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 

 寄付者

福島ヤクルト販売株式会社

ヤクルトスタッフ親交会様

贈呈者

福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 高橋 慎一 様(写真左側)

ヤクルトスタッフ親交会 会長 斎藤 ヨウ子 様(写真中央)

受納者
 本会 常勤副会長 鈴木千賀子 (写真右側)

平成28年6月24日(贈呈式) 「福島日産自動車株式会社」様

 

 福島日産自動車様では、「ゼロ・エミッション」プロジェクト2015の一環として「リーフ」「フーガハイブリッド」「シーマ」の売り上げの一部を積み立てし、地域社会に貢献する活動を推進しており、本会が行う社会福祉活動に役立ててほしいと本会に寄付金を贈呈いただきました。

 

寄付者  福島日産自動車株式会社 様

贈呈者  福島日産自動車株式会社 代表取締役社長 金子與志人 様(上記写真 左側)

受納者  社会福祉法人福島県社会福祉協議会 常勤副会長 鈴木千賀子(上記写真 右側)

 

平成28年6月8日(贈呈式) 「ジャパンゴルフツアー選手会」様

 男子プロゴルフのジャパンゴルフツアー選手会様では、2012年度より震災復興支援として、獲得賞金の1%のチャリティを行っていますが、この度2015年度のチャリティ金から、被災地の復興支援に役立てていただきたいと、岩手県、宮城県、福島県の社会福祉協議会に各10台、合計30台の福祉車両が寄贈されました。
6月8日に行われた贈呈式では、選手会の宮里優作副会長から県内10市町村社会福祉協議会へ目録の贈呈、車輛の引き渡しが行われ、今後復興支援事業に役立てられます。

   寄付者  ジャパンゴルフツアー選手会 様

   贈呈者  ジャパンゴルフツアー選手会 副会長  宮里 優作 様

   受納者  西会津町社会福祉協議会    浅川町社会福祉協議会

          南相馬市社会福祉協議会    泉崎村社会福祉協議会

          富岡町社会福祉協議会      塙町社会福祉協議会

          葛尾村社会福祉協議会      会津若松市社会福祉協議会

          石川町社会福祉協議会      喜多方市社会福祉協議会

 

   

 

 平成28年3月15日(贈呈式)「東北遊技機商業協同組合」様、「中部遊技機器協同組合」様

 

 遊技機商業協同組合様では、毎年寄附をいただいておりが、今年度も県内の児童養護施設に役立ててほしいと本会に寄付金を贈呈いただきました。

 寄せられた善意は、本会を通じて児童福祉施設のために役立てられます。

  寄付者

東北遊技機商業協同組合 理事長 髙橋 一則 様

   中部遊技機商業協同組合 理事長 林  和宏 様
 贈呈者

東北遊技機商業協同組合 副理事長 永山 恵治 様(写真右から2番目)

   東北遊技機商業協同組合 委 員 杉本 信夫 様(写真右)
受納者
 本会 児童福祉施設部会 部会長 神戸 信行 (写真左から2番目)

平成28年3月11日(贈呈式) 「クラシエホールディングス(株)」様「(株)ツルハホールディングス

 

クラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様より、県内の福祉事業推進のために役立ていただきたいと、全国のツルハドラッグ店頭で行ったクラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様共同キャンペーンの売上の一部を購入費にあてて、車いすを本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内の社会福祉施設に寄贈されます。

 

寄付者贈呈者

クラシエホールディング(株)様  (株)ツルハホールディングス様 

クラシエホームプロダクツ販売(株) 東北支店長 梅原 眞吾 様 (上記写真左側から2番目)

 (株)ツルハ 東北店舗運営本部長 半澤 剛 様 (上記写真 右側から2番目)
受納者
 社会福祉法人南相馬福祉会 理事長 舟山 正和 様(上記写真 左側)
 
 社会福祉法人福島県社会福祉協議会 常勤副会長 古川 雅之(上記写真 右側)

平成27年12月25日(贈呈式)「福南会」様

 

  福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。この度、地域の皆様が参加された芋煮会やクリスマス会チャリティーオークション等における募金や売上金の浄財を一年間の活動の総括として本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福南会 様
贈呈者

福南会 会長 小椋 勤 様(左から2番目)

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(右から2番目)

随行者

福島銀行 福島南支店 折内支店長様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成27年12月21日(贈呈式) 「常陽銀行 常陽ボランティア倶楽部 様」

 

 

 平成27年度「歳末助け合い運動」へ、常陽ボランティア倶楽部会員の皆様が参加して善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てていただくため、その浄財を本会へご寄附いただきました。

  寄付者
 常陽ボランティア倶楽部 様
贈呈者

常陽銀行 常務執行役員 本多 雅昭 様(右)

随行者

常陽銀行 福島支店長 安嶋 淳 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (中央)

平成27年12月14日(贈呈式) 「福島ヤクルト販売(株)様」 「ヤクルトスタッフ親交会様」

 

 「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじまられた福祉ヤクルトも、今年で36年目を迎えられました。

 毎年9月を「福祉月間」としてヤクルト商品の売上金の一部を各市町村社協等に寄付しており、このたび本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 

 寄付者

福島ヤクルト販売株式会社

ヤクルトスタッフ親交会様

贈呈者

福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 高橋 慎一 様(写真左側)

ヤクルトスタッフ親交会 会長 斎藤 ヨウ子 様(写真中央)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右側)

平成27年12月4日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 福島自然薬研究会様より、高齢者福祉分野のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

 寄附者
 福島自然薬研究会 
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右) 

平成27年9月8日(贈呈式) 「ジャパンゴルフツアー選手会」様

 

 男子プロゴルフのジャパンゴルフツアー選手会様では、2012年度より震災復興支援として、獲得賞金の1%のチャリティを行っていますが、この度2014年度のチャリティ金から、被災地の復興支援に役立てていただきたいと、岩手県、宮城県、福島県の社会福祉協議会に各10台、合計30台の福祉車両が寄贈されました。
 9月8日に行われた贈呈式では、選手会の宮里優作副会長から県内10市町村社会福祉協議会へ目録の贈呈、車輛の引き渡しが行われ、今後復興支援事業に役立てられます。

   寄付者  ジャパンゴルフツアー選手会 様

   贈呈者  ジャパンゴルフツアー選手会 副会長  宮里 優作 様

   受納者  二本松市社会福祉協議会    須賀川市社会福祉協議会

          田村市社会福祉協議会      鏡石町社会福祉協議会

          天栄村社会福祉協議会      玉川村社会福祉協議会

          平田村社会福祉協議会      白河市社会福祉協議会

          矢祭町社会福祉協議会      鮫川村社会福祉協議会

平成27年7月7日(贈呈式) 「中外製薬90周年記念福祉事業

 

1985年に中外製薬様が創業60周年記念事業の一環として在宅福祉移送サービスカーの寄贈を行われて以来、継続して車輛寄贈を行われております。今年は中外製薬様の創立90周年を記念し、東日本大震災の被災地を中心とした東北6県の福祉団体に対し、介護福祉の現場においてニーズの高い軽自動車タイプの移送車両30台を寄贈いただきました。本県では、本会を通じて県内7カ所の福祉施設に対し7台の寄贈があり、今後の社会福祉事業に役立てられます。

(写真は、挨拶をいただく中外製薬株式会社 代表取締役副会長 上野幹夫 様)

 

※詳しくは中外製薬株式会社HPの社会貢献活動をご覧ください。

http://www.chugai-pharm.co.jp/csr/activity/list/detail/1259616404760.html

 

寄付者
 中外製薬株式会社 様
贈呈者
 中外製薬株式会社 代表取締役副会長 上野 幹夫 様
   中外製薬株式会社 仙台支店業務推進室 室長 青柳 秀夫 様
 

中外製薬株式会社 プライマリーユニット南東北営業部

福島新薬二室 室長 松本 晶樹 様

 

中外製薬株式会社 CSR推進部社会貢献グループ

グループマネージャー 加藤 正人 様

受納者
 社会福祉法人川内村社会福祉協議会  社会福祉法人南東北福祉事業団
   社会福祉法人愛篤会  社会福祉法人かねやま福祉会
   社会福祉法人福音会  社会福祉法人千桜会
   社会福祉法人ゆず福祉会  

 

 

 

 

        平成27年6月10日(贈呈式) 「ポップサーカス郡山公演事務局

 

このたび、ポップサーカス郡山公演事務局(主催:福島民友新聞社)様より社会福祉事業の一環として、県内福祉施設入所者に対し、ポップサーカスの招待券を贈呈いただきました。今後、本会では 県内福祉施設にご案内させていただきます。

 

寄付者  ポップサーカス郡山公演事務局 様 (主催:福島民友新聞社様)

贈呈者 福島民友新聞社 常務取締役 渡辺 昌俊 様(写真左)

受納者 社会福祉法人福島県社会福祉協議会 常勤副会長 古川 雅之(写真右)

 

        平成27年5月14日(贈呈式) 「ふくしま市町村支援機構

 

このたび、ふくしま市町村支援機構様では、中期経営計画等に基づき、非営利型の一般法人としてさらなる地域貢献を果たすため、県内児童養護施設在籍児童の将来に向けた教育支援を目的とする寄付を行うこととし、本会へ多額の浄財を贈呈いただきました。今後、本会では 県内児童養護施設在籍児童が高等教育機関に在学中、

勉学及び各種資格取得に要する費用の助成金として活用させていただきます。

 

寄付者  一般財団法人ふくしま市町村支援機構 様

贈呈者 一般財団法人ふくしま市町村支援機構 理事長 遠藤 雄幸 様(写真左)

受納者 社会福祉法人福島県社会福祉協議会 会長 瀬谷 俊雄(写真右)

 

        平成27年4月23日(贈呈式) 「福島日産自動車株式会社

 

 「ゼロ・ミッション」プロジェクト2014の一環として「リーフ」「フーガハイブリット」「シーマ」の売り上げの一部を積み立てし、地域社会に貢献する活動を推進しており、このたびその浄財を本会へ贈呈いただきました。本会が行う社会福祉活動に活用させていただきます。

 

  寄付者

福島日産自動車株式会社様 

 贈呈者

福島日産自動車株式会社 代表取締役社長 金子 與志人 (上記写真 左側)

受納者

福島県社会福祉協議会

 

 

 

 

平成27年3月18日(贈呈式) 「クラシエホールディングス(株)」様「(株)ツルハホールディングス

 

 クラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様より、県内の福祉事業推進のために役立ていただきたいと、全国のツルハドラッグ店頭で行ったクラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様共同キャンペーンの売上の一部を購入費にあてて、車いす5台を本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内のグループホームに寄贈されます。

 

 

クラシエホールディング(株)様  (株)ツルハホールディングス様 

 

クラシエホームプロダクツ販売(株) 東北支店長 梅原 眞吾 様 (上記写真 左側)

   (株)ツルハ 東北店舗運営本部長 半澤 剛 様 (上記写真 中央)
 

グループホームみなみふくしま(福島市)

グループホーム方木田(福島市)
   グループホーム花の里(本宮市) グループホーム美里(福島市)
   福島県社会福祉協議会 二本松事務所  

 

 

平成27年3月12日(贈呈式) 「ジャパンゴルフツアー選手会」様

 

 男子プロゴルフのジャパンゴルフツアー選手会様では、2012年度より震災復興支援として、獲得賞金額の1%(約2,900万円)のチャリティを行っておりますが、この度2013年度のチャリティ金から、復興支援に役立てていただきたいと、被災3県に福祉車両を合計30台寄贈されました。本県には、10台が寄贈され、本会を通じて県内10カ所の市町村社協に寄付され、復興支援事業に役立てられます。

 

  寄付者

ジャパンゴルフツアー選手会 様 

 贈呈者

ジャパンゴルフツアー選手会 会長 池田 勇太 様

 随行者  ジャパンゴルフツアー選手会 事務局長 秋田 敏彰 
受納者

伊達市社会福祉協議会

本宮市社会福祉協議会
   桑折町社会福祉協議会 国見町社会福祉協議会
   川俣町社会福祉協議会 大玉村社会福祉協議会
   郡山市社会福祉協議会 三春町社会福祉協議会
   西郷村社会福祉協議会 矢吹町社会福祉協議会

平成27年3月5日(贈呈式) 「東北・中部遊技機商業協同組合」様

 

 遊技機商業協同組合様では、毎年寄附を行ってきましたが、今年度は県内の児童養護施設に役立ててほしいと本会に寄付金を贈呈いただきました。

 寄せられた善意は本会を通じて児童福祉施設のために役立てられます。

  寄付者

東北遊技機商業協同組合 理事長 髙橋 一則 様

   中部遊技機商業協同組合 理事長 林  和宏 様
 贈呈者

東北遊技機商業協同組合 理 事 杉本 信夫 様(写真中央)

   東北遊技機商業協同組合 委 員 渡邉 寛孝 様(写真左)
受納者
 本会 児童福祉施設部会 部会長 神戸 信行 (写真右)

平成27年1月27日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団」様

 

 公益財団法人福島民友愛の事業団様は、毎年歳末助け合いの一環で募金を受付けております。寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者のために役立てられます。

 寄付者  公益財団法人 福島民友愛の事業団
 贈呈者

公益財団法人 福島民友愛の事業団 常務理事 柳沼 幸男 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成26年12月26日(贈呈式) 「福南会 様」

 

  福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。この度、地域の皆様が参加された芋煮会やクリスマス会チャリティーオークション等における募金や売上金の浄財を一年間の活動の総括として本会へご寄付いただきました。

寄付者
 福南会 様
贈呈者

福南会 会長 小椋 勤 様(左から2番目)

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(右から2番目)

随行者

福島銀行 福島南支店 折内支店長様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成26年12月19日(贈呈式) 「常陽銀行 常陽ボランティア倶楽部 様」

 

 常陽銀行の常陽ボランティア倶楽部は、約3,600名の会員がおり、今年で活動20周年を迎えられました。会員の皆様は、福祉関連、スポーツ指導・交流、環境問題、国際交流、イベント参加、資金協力の6分野と多岐に渡り、休日を中心に積極的に活動されています。今回は、主に福祉関連のイベント等に参加できなかった方から善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てるため、本会に寄付金として贈呈していただきました。

 寄付者  常陽ボランティア倶楽部 様
 贈呈者

常陽銀行 常務執行役員 本多 雅昭 様(中央)

 随行者

常陽銀行 福島支店長 安嶋 淳 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成26年12月8日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 福島自然薬研究会様より、高齢者福祉分野のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

 寄附者  福島自然薬研究会 
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右) 

平成26年12月2日(贈呈式) 「福島ヤクルト販売(株)様」 「ヤクルトスタッフ親交会様」

 

 

 「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじまられた福祉ヤクルトも、今年で35年目を迎えられました。

 今回、ヤクルト商品の売上金の一部を本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 寄付者

福島ヤクルト販売株式会社

ヤクルトスタッフ親交会様

贈呈者

福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 高橋 慎一 様(写真左側)

ヤクルトスタッフ親交会 会長 斎藤 ヨウ子 様(写真中央)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右側)

平成26年11月26日(贈呈式) 「株式会社NTTドコモ東北支社様」

 

 

 地域に根差した自主的な社会福祉活動を広く組織的に推進している団体に対し寄付を行い、豊かで健全な地域社会を形成し、福祉を増進することを目的として、本会に対し寄付をいただきました。

 寄付者  特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド 理事長 山田 隆司 
   株式会社NTTドコモ東北支社 支社長 青山 幸二 様
 贈呈者  株式会社ドコモCS東北 福島支店 企画総務担当部長 川井 泰幸 様(写真左側)
 随行者  株式会社ドコモCS東北 福島支店 企画総務担当課長 澤田 久徳 様
 受納者  本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右側)

平成26年10月14日(贈呈式) 「パナソニック エコソリューションズ株式会社様」

 

 

 パナソニック(株)ES社 北海道・東北住建営業部様及び、パナソニックの介護事業を展開するエイジフリービジネスユニット様から、地域福祉貢献活動の一環として東北6県の社会福祉協議会を通して社会福祉施設へ車いす145台が寄附されることとなりました。本県においては、本会を通して浜通り地区の14施設に、贈呈されます

   

寄附者 パナソニック(株)ES社 北海道・東北住建営業部 福島住設建材営業所 様
  パナソニック(株)ES社 エイジフリービジネスユニット 様
贈呈者 パナソニック(株)ES社 北海道・東北住建営業部
     福島住設建材営業所 所長 吉川 泰司 様(中央左側)
  パナソニック(株)ES社 北海道・東北住建営業部
     東北地区市場開発担当 主事 大原 康裕 様(左端)
受納者 本会 常勤副会長 古川 雅之 (中央右側)
  特別養護老人ホーム福寿園 園長 大内 敏文(右端)

平成26年10月7日(贈呈式) 「福島県民共済生活協同組合様」

 

 

 福島県民共済生活協同組合様より、本年11月1日に創立30周年を迎えることを記念し、社会貢献事業の一環として、これまで長く社会福祉活動を展開してきた県内すべての市町村社会福祉協議会及び本会に対し、寄付をいただきました。

 寄付者  福島県民共済生活協同組合様
 贈呈者  代表理事 理事長 穴澤 正行 様(中央右側)
   代表理事 専務理事 宍戸 幸雄 様(右端)
 受納者  本会 常勤副会長 古川 雅之 (中央左側)
   いわき市社会福祉協議会 会長 強口 暢子(左端)

平成26年9月1日(贈呈式) 「(株)ラジオ福島様及び(株)テレビユー福島様」

 

 

 (株)ラジオ福島様および(株)テレビユー福島様より7月26日に開催されたイベント「浜通りふるさとまつり2014」の収益金を、応急仮設住宅にお住まいの方などを主たる支援先とする復興支援社会福祉活動のために、本会へご寄付いただきました。

  寄付者  (株)ラジオ福島様 及び (株)テレビユー福島様

贈呈者

 

(株)ラジオ福島 代表取締役社長 本多 純一郎 様(中央)

(株)テレビユー福島 常務取締役 佐藤 信雄 様(右)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (左)

平成26年6月25日(贈呈式) 「福島県建設機械レンタル協会様」

 

 

 協会設立40周年を記念し地域貢献として福島県建設機械レンタル協会様より、本会へご寄付いただきました。

 寄付者  福島県建設機械レンタル協会
 贈呈者

会長 久保田 栄二 様(中央)

 随行者

事務局長 斎藤 博 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成26年6月12日(贈呈式) 「福島日産自動車株式会社様」

 

 

 「ゼロ・エミッション」プロジェクトの一環として、「リーフ」「フーガハイブリッド」「シーマ」の売上の一部を積立し、地域社会に貢献する活動を推進されている、福島日産自動車株式会社様より、本会が行う社会福祉活動に活用していただきたいと、ご寄付いただきました。

 寄付者  福島日産自動車株式会社様

贈呈者

受納者

代表取締役社長  金子 與志人(かねこ よしひと)様(写真左)

本会 常勤副会長 古川 雅之(写真右)

平成26年3月4日(贈呈式) 「福島グリーンライオンズクラブ様」

 

 

 福島グリーンライオンズクラブ様より、震災復興に関する活動に使用していただきたいと、ライオンズクラブの会員より寄付を募り、本会へ贈呈いただきました。

  寄付者  福島グリーンライオンズクラブ様

贈呈者

会長 尾形 孝夫(おがた たかお)様(写真中央)

幹事 佐藤 日出男(さとう ひでお)様(写真左) 

受納者

本会 常勤副会長 古川 雅之(写真右)

平成26年2月26日(贈呈式) 「クラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様」

 

 

 クラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様より、県内の福祉事業推進のために役立ていただきたいと、全国のツルハドラッグ店頭で行ったクラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様共同キャンペーンの売上の一部を購入費にあてて、車いす5台および杖100本を本会へ贈呈いただきました。本会を通じて、県内のグループホームなどに寄贈されます。

  寄付者  クラシエホールディングス(株)様及び(株)ツルハホールディングス様

贈呈者

(順不同)

 

クラシエホームプロダクツ販売(株) 東北支社長 梅原 眞吾(うめはら しんご)様

クラシエ薬品(株) 東北支店長 田中 昭夫(たなか あきお)様

クラシエフーズ販売(株) 東北支店課長 清野 秀則(せいの ひでのり)様

(株)ツルハホールディングス 常務執行役員

東北地区店舗運営部門担当 阿部 光伸(あべみつのぶ)様 

受納者

 

本会 常勤副会長 古川 雅之

福島県老人クラブ連合会 事務局長 斎藤 千恵子 様

グループホーム愛の里 管理者 高木 様

平成26年2月10日(贈呈式) 「山口東北人会 様」

 

 山口東北人会様より県内の児童養護施設の子ども達のためにと、ランドセルを20個寄贈していただきました。本会の児童福祉施設部会を通じて、県内の児童養護施設へ届けられました。

  寄贈者  山口東北人会 様

贈呈者

山口東北人会 会長 服部 俊子 様(上段写真左手前)

山口東北人会 事務局長 西嶋 裕作 様(上段写真左手奥)

受納者

児童福祉施設部会 会長 神戸 信行  (上段写真右手前)

本会 事務局長 大川原 公年 (上段写真左手奥)

平成26年1月24日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団 様」

 

 福島民友愛の事業団様より、社会福祉事業に役立ていただきたいと、歳末助け合い募金で寄せられた138万9071円を本会へ寄付金として贈呈いただきました。

  寄付者  福島民友愛の事業団 様
  贈呈者   福島民友愛の事業団 常務理事 柳沼 幸男 様(写真左)
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右)

平成25年12月27日(贈呈式) 「福南会 様」

 

 福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。その一環として、地域の皆様が参加された芋煮会やクリスマスチャリティーオークション等の募金や売上の一部を本会へ寄付金として贈呈いただきました。

  寄付者  福南会 様
  贈呈者   福南会 会長 小椋 勤 様(左から2番目)
 

福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(右から2番目)

福南会 事務局長 今村 正弘 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成25年12月26日(贈呈式) 「国際ロータリークラブ 様」

 

 震災により被災された方々に対して、本会に四万十の水(飲料水500ml・200ケース)を寄贈いただきました。これらの飲料水については、12月20日(金)に県内8か所の児童養護施設等へ配布させていただいております。

 寄付者  国際ロータリー第2670地区 様
 

国際ロータリー第2530地区 福島中央ロータリークラブ 様

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成25年12月20日(贈呈式) 「常陽銀行 常陽ボランティア倶楽部 様」

 

 平成25年度「歳末助け合い運動」に常陽ボランティア倶楽部会員が参加し、善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てるため、本会に寄付金を贈呈いただきました。

 寄付者  常陽ボランティア倶楽部 様
 贈呈者

株式会社常陽銀行 常務執行役員 本多 雅昭 様(中央)

 随行者

株式会社常陽銀行 福島支店長 安嶋 淳 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成25年12月6日(贈呈式) 「福島自然薬研究会 様」

 

 福島自然薬研究会様より、高齢者福祉分野のために役立てていただきたいと、本会にご寄付をいただきました。

 寄附者  福島自然薬研究会 
受納者
 本会 事務局長 大川原 公年 (写真右) 

平成25年12月2日(贈呈式) 「福島ヤクルト親交会 様」

 

  「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじめられた福祉ヤクルトも、今年で34年目を迎えられました。 

 この度、ヤクルト商品の売上金の一部を本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 寄附者

福島ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 渡邊 博美 様   (写真左)

福島ヤクルト親交会 副会長 斎藤 ヨウ子 様 (写真中央)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右) 

平成25年11月7日(贈呈式) 「生命保険協会 様」

 

 

 平成25年11月7日、郡山市内で福島県生命保険協会様より福祉巡回車を寄贈いただきました。これらは今後、避難先社協への巡回訪問や生活困窮者支援事業で活用させていただきます。今回は、本会の他、生命保険協会様より田村市社会福祉協議会に、東京都生命保険協会様より新地町社会福祉協議会にそれぞれ同様に福祉巡回車を寄贈していただいております。

 寄附者  福島県生命保険協会 会長  上原 充裕 様   (上段写真左)
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (上段写真右) 

平成25年10月10日(贈呈式) 「 東北六県北海道計量協会連合会 様」

 

 

 平成25年10月10日、会津若松市で「東北・北海道計量大会」が開催され、大会記念事業として、「はかる」という習慣を身につけ、健康管理に役立てるという趣旨のもと、本会に車いす用体重計を寄贈いただきました。これらは今後、県内2つの特別養護老人ホームで利用されます。

 (車いす用体重計の寄贈を受け、本会常勤副会長より東北六県北海道計量協会連合会長紺野 道昭様に感謝状を贈呈しました。)

 寄附者   東北六県北海道計量協会連合会長  紺野 道昭(こんの みちあき)様   (上段写真左)
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (上段写真右) 

平成25年9月25日(贈呈式) 「株式会社NTT docomo様」

 

 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド様及び株式会社NTTドコモ東北支社様より、地域に根ざした自主的な社会福祉活動を広く組織的に推進している団体に対して寄附を行い、豊かで健全な地域社会の形成、福祉の増進のために役立てていただきたいと、本会に50万円を贈呈いただきました。

 寄附者   NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド 理事長 中村 維夫(なかむら まさお)様

株式会社NTTドコモ東北支社 支社長 青山 幸二(あおやま こうじ)様

 贈呈者

株式会社NTTドコモ東北支社 福島支店 支店長 松浦 敬裕(まつうら たかひろ)様

(写真左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右) 
       

平成25年9月24日(贈呈式) 「わたらい老人福祉施設組合様(三重県)」

 

 三重県のわたらい老人福祉施設組合様より、今年の8月31日に開催した「チャリティーサマーフェスティバル in わたらい」での募金を震災復興に役立てていただきたいと、本会に10万9,087円を贈呈いただきました。

 寄附者   わたらい老人福祉施設組合 管理者 辻村 修一 様
 贈呈者

特別養護老人ホームわたらい緑清苑 施設長 加藤 友一 様(写真左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (写真右) 

平成25年7月8日(贈呈式) 「株式会社福島マツダ様」

 

 株式会社福島マツダ様より、本会にいわき市で開催するプロ野球オールスターゲーム2013第3選のチケットを30枚贈呈いただきました。このチケットは本会を通じていわき市内にある児童養護施設いわき育英舎といわき市内で障がい者施設を運営する社会福祉法人育成会に寄付されます。

 寄付者

株式会社福島マツダ 代表取締役社長 田中 聡 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右) 

平成25年5月31日(贈呈式) 「磯野安久様」

 

 東京都在住の磯野安久様より福島県内の高齢者福祉に役立てていただきたいと、本会に寄付金10万円を贈呈いただきました。

 寄付者

磯野 安久 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右) 

平成25年4月3日(贈呈式) 「福島日産自動車株式会社」

 

 福島日産自動車株式会社では、「福島日産ゼロ・エミッションプロジェクト」と題し、売り上げの一部を積立し、地域社会に貢献する活動を行ってきましたが、今年度は75周年を迎えるにあたり、本会に寄付金75万円を贈呈いただきました。

 寄付者

福島日産自動車株式会社 代表取締役社長 金子 與志人 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右) 

平成25年3月22日(贈呈式) 「福島県遊技業協同組合連合会」

 

 遊技業協同組合連合会では、毎年県内5地区において社会福祉施設へ直接寄贈を行ってきましたが、今年度は更に県内全般の障がい福祉向上に役立ててほしいと本会に寄付金を贈呈いただきました。

 寄付者

福島県遊技業協同組合連合会 副理事長 野田 浩 様(中央)

         同          専務理事 齋藤 昇 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右) 

平成25年3月1日(贈呈式) 「ふくしま市町村支援機構」

 

 県内児童養護施のために活用してほしいと本会に寄付金を贈呈いただきました。

 寄付者

ふくしま市町村支援機構 常務理事 伊藤 政宏 様(左)

 随行者        同         総務部総務課長 飯野 俊 様(中央)
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右) 

平成25年2月25日(贈呈式) 「有限会社源」

 

 ハーレーダビッドソンライフマガジン『バイブス』の編集・広告社である有限会社源様より、ボランティア活動のために活用してほしいと本会に寄付金を贈呈いただきました。

 寄付者

有限会社源 代表取締役 只野 利浩 様(右)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (左) 

平成25年2月22日(贈呈式) 「株式会社ツルハホールディングス」

 

 ツルハホールディングスグループはお客様に美と健康を提供すべく、より親しまれる店作りに励んでおり2000年11月より各地区の社会福祉協議会に車椅子の寄贈を行っています。

 このたび、この趣旨に賛同されたクラシエホールディングス株式会社と共同で、全国のツルハドラッグの店頭で行った共同キャンペーンの売上の一部を車椅子の購入に充て、本会に合計5台の車椅子を贈呈いただきました。

 寄付者

(株)ツルハホールディングス 常務執行役員

 東北地区店舗運営部門担当 阿部 光伸 様(左)

クラシエ薬品(株)東北ヘルスケア支店課長 菅原 毅大 様

クラシエフーズ販売(株)東北支店販売第1課長兼第3課長 松野 孝 様

クラシエホームプロダクツ販売(株)東北支店長 梅原 眞吾 様

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右) 

平成25年2月1日(贈呈式) 「望木昌彦様」

 

 このたびのご寄付にあたって、望木様より以下のメッセージが添えられていますのでご紹介します。

 前略

 昨年秋の旭日中綬章叙勲に際し数多くの方々からご祝意を賜りましたことを厚く御礼申し上げます。

 しかしながら、今に至るまで祝賀会なども行っていないことを心苦しく思う次第であります。

 そこで、東日本大震災で被災された皆様のご苦労を目の当たりにして、皆様からいただいたご厚意は祝賀会ではなく、県民や市民の皆様の福祉向上に役立てていただくのが望ましいと考えました。

 よって、金一封を寄付させていただきます。  早々

 寄付者  望木昌彦 様(左から2番目)
随行者
 平澤 久 様(左)
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右から2番目)  事務局長 大川原 公年(右)

平成25年1月16日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団」

 

 福島民友新聞社様と財団法人福島民友愛の事業団様は、昨年も「歳末愛のプレゼント事業」として義援金を受け付けました。歳末助け合いの一環で、寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者の施設運営のために役立てられます。

 寄付者  福島民友愛の事業団
 贈呈者

福島民友新聞社 取締役編集局長 松原 正明 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年12月25日(贈呈式) 「福南会」

 

 福南会(株式会社福島銀行福島南支店の取引先で構成する親睦団体)様は、地域貢献を目的として日頃から活動されています。その一環として、地域の皆様の参加を得て芋煮会、クリスマス会でチャリティーオークション等を行い、募金や売上金の浄財を1年間の活動の総括として本会に贈呈いただきました。

 寄付者  福南会
 贈呈者

福南会 会長(株式会社ニューオート社長) 小椋 勤 様(右から2番目)

福南会 副会長(株式会社斉弁社長) 斉藤 ミヨ 様(左から2番目)

随行者
 福島銀行福島南支店 支店長 古川 次男 様(左)
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年12月21日(贈呈式) 「常陽銀行ボランティア倶楽部」

 

 平成24年度「歳末助け合い運動」に常陽ボランティア倶楽部会員が参加し、善意の寄付を募り、福祉の向上に役立てるため、本会に寄付金を贈呈いただきました。

 寄付者  常陽ボランティア倶楽部
 贈呈者

株式会社常陽銀行執行役員 増山 弘 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年12月6日(贈呈式) 「福島自然薬研究会」

 

 福島自然薬研究会主催のキャンペーン期間中に、県内の薬局で自然薬を購入した際に寄せられた寄付金を贈呈いただきました。

 寄付者  福島自然薬研究会
 贈呈者

株式会社飯坂薬局 専務取締役 吉田 卓弘 様(左)

受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年12月3日(贈呈式) 「ヤクルトスタッフ親交会」

 

 「幸福な満足できる生活環境づくり」のお手伝いではじまられた福祉ヤクルトも、今年で33年目を迎えられました。

 今回、ヤクルト商品の売上金の一部を本会事業運営ためにご寄付をいただきました。

 寄付者  ヤクルトスタッフ親交会
 贈呈者

福島ヤクルト販売株式会社代表取締役社長 渡邊 博美 様(右から2番目)

ヤクルトスタッフ親交会 副会長 斎藤 ヨウ子 様(左)

 随行者  福島ヤクルト販売株式会社常務取締役福島エリア拠点長 中原 雅夫 様(左から2番目)
受納者
 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年11月30日(贈呈式) 「野の花の会」

 

 野の花の会様では、11月2日に第19回チャリティーダンスパーティーを開催され、会員からの善意を募り、その一部を本会の事業運営ためにご寄付をいただきました。

 寄付者 野の花の会
 贈呈者 会長 西山 江美 様(左)
 随行者 佐藤 健一 様(中央)
受納者
本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年10月19日(贈呈式) 「株式会社東邦銀行」

 東邦銀行様では、復興のための仮設住宅に関する生活支援や除染等のボランティア活動費用および社会福祉施設の支援等に役立てていくため、復興応援定期預金「ほんとの空」の取扱いを平成23年12月より開始され、本年3月に当初予定総額に到達したことから、本会に一度ご寄付をいただきました。

 引き続き震災前の生活(ふくしまの「ほんとの空」)を取り戻し、地域経済を更に発展させていくための支援を図るため、取扱期間を延長され、取扱終了日である9月28日の本定期預金の残高に応じ、このたび改めてご寄付をいただきました。

 寄付者 「小さな親切」運動福島県本部
 贈呈者 株式会社東邦銀行常務取締役営業本部長 竹内 誠司 様(左)
受納者
本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年10月15日(贈呈式) 「JA共済連福島」

 JA共済様は、交通事故撲滅キャンペーン「ふくしま交通事故ゼロ運動10アクション」を展開されています。このたび、交通事故防止の啓発活動とともに、本会の会員施設に入所されている交通事故被害者等の自立および社会復帰支援、震災により被害を受けた福祉施設の環境整備支援等を目的に車椅子をご寄贈をいただきました。

 贈呈者 全国共済農業協同組合連合会福島県本部 本部長 髙荒 栄一 様(右)
受納者
本会 常勤副会長 古川 雅之 (右から2番目)
 

本会 老人福祉施設協議会 会長 三瓶 政美 氏(左から2番目)

       同          副会長 石川 博 氏(左)

平成24年10月11日(贈呈式) 「小さな親切」運動福島県本部」

 例年、「小さな親切」運動では全国規模で車椅子寄贈運動を展開し、このたび「小さな親切」運動本部及び福島県本部から3台の車椅子をご寄贈をいただきました。

 寄付者 「小さな親切」運動福島県本部
 贈呈者 株式会社東邦銀行取締役総合企画部 佐藤 稔 様(左)
受納者
本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年9月24日(贈呈式) NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド

                 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東北支社

 地域に根ざした自主的な社会福祉活動を広く組織的に推進している社会福祉団体に対する支援事業を通して、福祉の増進に寄与するため、本会に寄付をしていただきました。

 贈呈者 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ東北支社 福島支店長 松浦 敬裕 様 (右)
受納者
本会 事務局長 大川原 公年 (左)

平成24年8月22日(贈呈式) あいおいニッセイ同和損害保険 株式会社

 昨年3月11日の東日本大震災を受け、全国各地で義援金を募り、被災地域で活用してほしいとして寄付をしていただきました。

 贈呈者 あいおいニッセイ同和損害保険 株式会社 福島支店長 末野 智弘 様 (中央)
 随行者                 同          福島支社長 栗坪 和徳 様(左)
受納者
本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)

平成24年7月9日(贈呈式) 株式会社 柏屋

 

 東日本大震災で被災された県内の児童養護施設の福祉増進や環境づくりに役立ててほしいとして寄付していただきました。なお、寄付は同様の趣旨により、平成23年度2回、そして今回が3回目のご寄付となります。

 贈呈者 株式会社柏屋 社長 本名 善兵衛 様 (左)
 受納者 本会 常勤副会長 古川 雅之 (右)
  本会 児童福祉施設部会 齋藤 久夫 氏(児童養護施設愛育園園長 )(中央)

平成24年5月1日(贈呈式) タイガーマスク基金(NPO法人ファザーリング・ジャパン)

平成24年5月1日(贈呈式) NPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)では、児童養護施設で暮らす子どもや退所する子どもたちの自立を応援する事業として、タイガーマスク基金(FJが運営事務局)を創設。セーブオン全店とタイアップし、キャンペーン期間中、商品に2円分寄付をすることとし、その浄財を本県の児童養護施設に寄付していただきました。



 贈呈者 NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表 安藤 哲也 様 (右)
 受納者 本会 常勤副会長 古川 雅之 (左)
  本会 児童福祉施設部会 部会長 神戸 信行 氏(児童養護施設青葉学園園長 )(中央)