本文へ移動

避難者生活支援・相談センター

避難者生活支援・相談センターとは・・・

21市町村社協での避難者支援を尊重しながら、県内各地の避難者地域支援コーディネーターや生活支援相談員の活動を研修や会議を通して支え、地域とのつながりを社協だけでなく様々な社会資源と円滑に結びつくような情報を発信・提供していくセンターです。
(はあとふるふくしま~東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故による被災・避難者支援の記録~より一部抜粋)

生活支援相談員とは・・・

被災者の福祉課題・生活課題の把握を行い、支援を要する人(要援助者)に対し、寄り添って個々のニーズに応える支援(個別支援)を通してその自立を促進するとともに、住民同士のつながり、助け合いの力の支援(地域支援)を行う人たちを指します。
(生活支援相談員の手引きより一部抜粋)

避難者地域支援コーディネーターとは・・・

復興公営住宅団地等による見守りなど、支援の充実と地域との良好な関係の構築を促進するため、避難元・避難先社会福祉協議会、関係者、関係機関等との連携・共同の取り組みを行う方を指します。また、先に帰還した住民の方々の生活実態などの情報発信等を含め避難者支援の取組みを企画・立案する人たちを指します。
(福島県避難者見守り活動支援事業(被災者見守り・相談支援事業)実施要綱より一部抜粋)

詳しくはこちら

社会福祉法人福島県社会福祉協議会
〒960-8141
福島市渡利字七社宮111番地
福島県総合社会福祉センター内
TEL. 024-523-1251
FAX. 024-523-4477
・社会福祉法に基づき県内における社会福祉事業
・その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動を活性化
・地域福祉の推進