本文へ移動

ご寄付いただいた方々のご紹介

本会へご寄付いただいた方をご紹介します。
お寄せいただきましたご寄付は、本会活動において有効に活用させていただいております。
皆様からのあたたかな善意に深く感謝申し上げます。

令和3年2月2日(贈呈式) 「株式会社東流社様」

令和3年2月2日(贈呈式) 「株式会社東流社様」
このたび、株式会社東流社様(本社:宮城県仙台市)より、コロナ禍において、県内福祉のために役立ててほしいとマスクと除菌ウエットティッシュを寄贈いただきました。

本会では、県内の福祉施設等に配布させていただきます。

寄付者:株式会社東流社 様
贈呈者:株式会社東流社 営業本部 郡山支店 支店長 大泉 光浩 様(写真左側)      
受納者:福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真右側)

令和3年1月22日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団様」

令和3年1月22日(贈呈式) 「福島民友愛の事業団様」
公益財団法人福島民友愛の事業団様は、毎年歳末助け合いの一環で募金を受け付けております。寄せられた善意は本会を通じて心身障がい児者のために役立てられます。

寄付者:公益財団法人福島民友愛の事業団
贈呈者:公益財団法人福島民友愛の事業団 常務理事 菅野 篤 様(写真左)
受納者:福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真右)

令和3年1月19日(贈呈式) 「富士ゼロックス福島端数倶楽部」様

令和3年1月19日(贈呈式) 「富士ゼロックス福島端数倶楽部」様
富士ゼロックス端数倶楽部様は、社員全体の87.5%(154名)が会員となっている社員主導の社会貢献活動を行う団体です。
このたび社会福祉貢献のため、毎月の給与や賞与の100円未満の“端数”に個人の自由な意志(一口100円として任意の口数分)をプラスしたお金を拠出いただき集めた貴重な浄財をご寄付いただきました。

寄付者:富士ゼロックス福島株式会社 端数倶楽部 様
贈呈者:富士ゼロックス福島株式会社 端数倶楽部 代表幹事 市川 明宏 様
受納者:福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男

令和2年12月22日(贈呈式) 「福南会様」

令和2年12月22日(贈呈式) 「福南会様」
福南会は、福島銀行福島南支店の取引先で構成される親睦団体で、地域貢献を目的に日頃から活動されております。今年は、新型コロナウイルスの影響により活動を中止しておりますが、募金や会員からの寄付をもとに本会へご寄付いただきました。

寄付者:福南会 様
贈呈者:福南会 会長 小椋 勤 様(写真右から2番目)
贈呈者:福南会 副会長 斎藤 ミヨ 様(写真中央)
随行者:福島銀行 福島南支店 支店長 黒須 正雄 様(写真左から2番目)
随行者:福島銀行 大森支店 支店長 武田 美幸 様(写真左側)
受納者:福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真右側)

令和2年12月21日(贈呈式) 「株式会社クラシマ様」

令和2年12月21日(贈呈式) 「株式会社クラシマ様」
株式会社クラシマ様は、このたび法人設立70周年を記念して社会貢献活動を行うこととなり、県内社会福祉向上のため寄附いただくこととなりました。

寄付者:株式会社クラシマ 様
贈呈者:株式会社クラシマ 代表取締役社長 鈴木 廣明 様(写真右から2番目)
贈呈者:株式会社クラシマ 常務取締役 倉島 卓史 様(写真左から2番目)
贈呈者:株式会社クラシマ 執行役員経営企画部長 佐藤 龍也 様(写真左側)
受納者:福島県社会福祉協議会 副会長 安齋 睦男(写真右側)
社会福祉法人福島県社会福祉協議会
〒960-8141
福島市渡利字七社宮111番地
福島県総合社会福祉センター内
TEL. 024-523-1251
FAX. 024-523-4477
・社会福祉法に基づき県内における社会福祉事業
・その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動を活性化
・地域福祉の推進